怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜 イントロ・キャスト・スタッフ・あらすじ 【2017夏ドラマ・火曜ドラマ】

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜 イントロ・キャスト・スタッフ・あらすじ 【2017夏ドラマ・火曜ドラマ】
時代は、1970年代 若者たちが巻き起こす!!
会話劇を中心に熱く愛すべき怪獣たちを語り合う…
オタクたちの熱く胸打つ青春ドラマです!!

スポンサーリンク


『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』 キャスト・スタッフ

リョウタ(22)(本郷奏多)

酒・ギャンブル一切せず、怪獣映像作品を極めたいという真面目で温厚な大学生。
1970年代、怪獣特撮は子供が見るモノだったので「大人のくせに怪獣が好き」という事にコンプレックスを感じている。

カツオ(17)(横浜流星)

高校生。怪獣倶楽部最年少だが精神的には大人。
怪獣特撮の評論では鋭い目線を見せ、メンバーに一目置かれている。
怪獣エリート。

シンゴ(22)(矢野聖人)

怪獣特撮の事も勉強している典型的な勉強ができるタイプのオタク。
早口とメガネがよりその印象を際立たせている。
細かい事が気になるタイプで人の間違いを逐一訂正する。

ユウスケ(24)(加藤諒)

大学生。ものすごく温厚である反面、怪獣特撮の事になるとムキになる。
芸術肌でイラストのエキスパート。怪獣は描かせれば右にでるものはいない。

ニシ(33)(山口翔悟)

怪獣倶楽部の精神的な支柱だが、若干、空気が読めない。怪獣特撮の劇伴、怪獣の鳴き声など音関係にこだわる。普段はサラリーマン。

ジョー(33)(柄本時生)

「怪獣倶楽部」のナンバー2。実務を遂行する参謀的な役割を担っている。
バイタリティ溢れる熱いフリーの雑誌ライターで、次々にアイデアを出す男。

キャップ(年齢不詳)(塚地武雅)

怪獣倶楽部の創設者であり編集長。
とにかく怪獣特撮の資料に重きをおく理論派。
常に冷静でメンバーから絶大な信頼を得ているが、普段の生活は謎に包まれている。
ヘビースモーカー。

ユリコ(22)(馬場ふみか)

大学生。明るくて清楚な優等生。

『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』 相関図

『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』 相関図

スポンサーリンク


『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』 イントロ・あらすじ

『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』 イントロ

彼らはウルトラマンを生み出したわけでもなく、作ったわけでもない・・・。

ただ、彼らの青春の横には、必ず怪獣と仲間がいました。

青春は大人になる一歩手前です。

彼らは、仲間たちと大好きな怪獣話をしながら「人生の甘酸っぱい失敗や葛藤」に正面からぶつかり、逃げずに受け入れ、大人へと成長していきます。

また、なぜ…彼らにこんなにもウルトラ怪獣は愛されたのか?

彼らは特撮から何を貰ったのか?教えてもらったのか?

特撮には、「子供に向けて、社会へ向けての熱いメッセージ」が必ずあるからです。

多感な時期の青年たちには、このメッセージが響き、勇気を貰っていたのです!

このドラマは、それを忘れかけているウルトラマン世代の中高年

また、それをあまり知らない若い世代の両世代に送ります!!

『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』 あらすじ

01-4
01-1
時は1970年代!『特撮に登場する怪獣研究』に青春のすべてを注ぎ込み、同人誌『怪獣倶楽部』を作り続けた男達がいた!

物語の主人公は、そのメンバーの一人である中島リョウタ(本郷奏多)。

彼は悩んでいた。

日曜はお付き合いしているユリコさん(馬場ふみか)の誕生日、しかしその日は怪獣倶楽部の大事な締切日でもある!

苦悩する彼を優しく見守るメトロン星人。

……特撮か、ユリコさんか!果たして彼が選んだ結末とは!?

『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』 スタッフ他情報

スタッフ他情報

監督:住田 崇、青山 貴洋

企画・プロデュース:松本桂子

企画・脚本協力:酒井 健作

脚本:吹原 幸太

主題歌:佐々木李子「Recollections」
(ビクターエンタテインメント)

エンディングテーマ:トラフィックライト。「GEEKDOM」
(ビクターエンタテインメント)

音楽:NAOTO

制作:ドリマックス・テレビジョン

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜 第2号 あらすじ 【2017夏ドラマ・火曜ドラマ】

怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜 第2号 あらすじ 【2017夏ドラマ・火曜ドラマ】

スポンサーリンク


ドラマ視聴は本当に無料で大丈夫?

最近はインターネットでドラマと検索すると「無料視聴」や「視聴可能な非公式サイト」に誘導するホームページが増えています。
ここ最近は、公式ホームページ等に紛れて検索の上位に表示されるなんてことも。

そこでの無料視聴は大丈夫でしょうか?結論は「NG」です。
このようなサイト、ホームページは「法律に違反」しています。最近耳にするようになった、著作権法に違反しているのです。

あまりに酷かった映画の海賊版も次々と摘発されて、数が減ってきています。
地上波のドラマも同じことです。法律に違反していることに違いはありません。

見逃した! もうあのドラマは観れないの?

仕事が忙しくて、宿題が終わらない、会社の付き合いで、いろいろな理由で欠かさず観ていたドラマを見逃した。
こんな経験をした人は少なくないと思います。

もう観れないのか、というと実は観れます。もちろん合法です。
 私がおすすめするのは、U-NEXTです。 

U-NEXTとは。

最新作から名作まで、120,000本以上配信している”日本最大級”の動画配信サービスです。
毎月2,000本以上更新、多彩なジャンルとラインナップで人気となっています。

U-NEXT31日無料トライアル

やっぱり無料で見たい!

ドラマの1シリーズだけ見るのにお金をかけたくない、と思う人もいると思います。
実は私もそう思っているからです。

そんな方法があるんです。もちろん合法です。
その方法が先ほど紹介した「U-NEXT」です。

今、 31日間の”無料”トライアルをしています。 
「31日間」です。
仮に全話見逃したとしても余裕で全部見れます。

U-NEXTに登録するだけでOK。
無料トライアルでドラマが見られます。
 無料トライアルは予告なく終了する可能性があります。お早めに! 

登録はこちら「U-NEXT31日無料トライアル

もっと詳しく「U-NEXT」おすすめの理由

なぜ数ある動画配信サービス中から「U-NEXT」を選ぶのか。

理由1:U-NEXTだと31日間という他にはない長期間を無料で楽しむことが出来ます。
普通の無料期間だと長くても2週間が相場だと思います。

理由2:配信本数120,000本以上!
他と比べると圧倒的な本数です。
作品のジャンルは、映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、など幅広いジャンルを楽しめます。

理由3:DVDが発売される前に作品を見ることが出来ます。
DVDを借りに行く人は多いと思いますが、DVDが出る前に見ることができるので「すぐに観たい!」を実現できます。

理由4:最大4台の機器で同時に視聴が可能!
一部非対応があるものの、最大4台同時に視聴できるので機器の取り合いになりにくいです。
それぞれが好きな番組を観れます。

理由5:ビデオ見放題サービス会員なら追加料金なしで雑誌70誌以上が読み放題!
ドラマどころか雑誌まで見放題です。

理由6:どこでも、いつでも楽しめる!マルチデバイス対応!
お手持ちのパソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、すべてがいつでも好きな時に見ることが出来ます。

いかがでしょうか、おすすめするのはこれだけの理由があるのです。
この機会にぜひ無料トライアルをお試し下さい。
 無料トライアルは予告なく終了する可能性があります。お早めに! 

U-NEXT31日無料トライアル