ごめん、愛してる イントロ・あらすじ・キャスト・コメント 【2017夏ドラマ/日曜劇場】

ごめん、愛してる イントロ・あらすじ・キャスト 【2017夏ドラマ/日曜劇場】

長瀬智也、日曜劇場初主演!
長瀬智也×吉岡里帆×坂口健太郎×大竹しのぶ
豪華キャストが決定!
この夏、一番切ないラブストーリー!!

スポンサーリンク


『ごめん、愛してる』 キャスト

キャスト

長瀬智也
吉岡里帆
坂口健太郎
大西礼芳
大智
山路和弘
草村礼子
六角精児
池脇千鶴
中村梅雀
大竹しのぶ

『ごめん、愛してる』 スタッフ他情報

原作

韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」
(脚本・イ・ギョンヒ)

放送日時

日曜21時~

脚本

浅野妙子

プロデュース

清水真由美

『ごめん、愛してる』 キャスト・コメント

長瀬智也さん

20年ぶりのラブストーリーになるのですが、これまでやらなかったということは、そこまでラブストーリーに興味がなかったんだと思うんです。

「ラブなんか」とちょっと否定していた自分もいたかもしれませんが、今は素直に「自分がラブストーリーと向き合うならどうなるのか」という思いでやりたいです。

これまで積み重ねてきたものも踏まえて、自分にしか出来ないキャラクター、ラブストーリーになったらいいんじゃないかなと思います。

共演者には若い方が多いので、どういう空気感になったりするのか楽しみ。

いいケミストリーになるんじゃないかなというポジティブな気持ちしかないです。

大竹しのぶさんとの共演は20年ぶり。

当時も自分のくだらない話を優しい笑顔で聞いてくれたり、大きい優しさに包まれていた記憶があるので、またそれに浸れたらなと思います。

これまであまりラブストーリーに携わることがありませんでしたが、30代後半になって“愛”に対して思うことが、20年前とは全然違うと思うんです。

今回の役を通してその気持ちを素直に受け取って演じようと思っています。

きっと見たことのないラブストーリーになるので、ぜひ期待してみてもらえたらと思います。

吉岡里帆さん

この度TBSの『ごめん、愛してる』にて初めて連続ドラマのヒロインを務めさせて頂きます。

思ってもいなかった大きなお役に緊張と責任を感じております。

原作はセンシティブでヒリヒリと痛い愛の物語です。

素晴らしい共演者、制作チームの方々と丁寧に作品と向き合っていけたらと思っております。

坂口健太郎さん

日向サトルを演じさせていただきます、坂口健太郎です。

サトルは一見、屈託のない姿で人々を魅了しますが、どこか悲しく、寂しそうな印象も受けました。

まずは彼を知って、自分に重ねて、サトルにとっての愛の形、姿を見せられるように精一杯お芝居をしたいと思います。

大竹しのぶさん

久し振りのTBSドラマ、20年振りの長瀬さん、そして夢中で観ていた「ごめん、愛してる」に出演することが決まり、今からワクワクしています。

スタッフ、キャストの皆さんと共に楽しく、そして誇れるドラマになるようワンカット、ワンカット、一生懸命演じていきたいと思っています。

次週が待ち遠しい、そんなドラマが作れたらいいなぁー。

頑張ります。

池脇千鶴さんコメント

Q.14年ぶりの民放連続ドラマ出演で難しい役に挑戦されますが、この作品に出演しようと思った決め手は?

A.このドラマのお話自体、普遍的な愛の話で、いいなと思ったんです。
私の一人よがりの感覚ではなく、今観る人たちにとってはとても新しく響くかなと。
いろいろな広がり、可能性をこのドラマに感じました。
そのなかで若菜という役をいただいて、悩みました。
悩みましたけど、プロデューサーに説得されました(笑)。
「ぜひ!」と熱心に言っていただいて「じゃあ、一緒に頑張ってみようかな」と私も思って。
背中を押されたので決めた、という感じです。

Q.高次脳機能障害についてご存知でしたか? 勉強をしたと伺いましたが?

A.そういう障害を持った人がいるということは知っていました。
まず、本屋さんや図書館に行っていろいろな本を読みました。
それから動きやお芝居のヒントがあったらいいなと思い、プロデューサーにお願いして探していただいて、3人の高次脳機能障害の方とお会いしてお話ができました。
たわいもないことばかりを話しましたが、私にとってはとても身になるもので、いろいろな表情を見せてくださったり生活の一部を見せてくださったり。
おしゃべりをすることで掘り下げて得られたものがありました。
取材させていただいた中でいろいろなエッセンスを使って自分なりに若菜像を作り上げることができたので、とても助かっています。

Q.若菜として長瀬さん演じる律と25年ぶりに会うというシーンでクランクインでしたが、いかがでしたか?

A.長瀬さんとドラマで共演するのは初めてです。
律と接してみて、若菜としては懐かしいし、うれしい記憶がぱぁっと花咲いたような感じでした。

Q.意気込みと視聴者へのメッセージを

A.意気込みはないです(笑)。
(民放の連続ドラマは)久しぶりですし、新鮮な気持ちで楽しもうという気持ちでやっています。
ドラマを観る方は、主人公や恋愛する4人の男女に思いを入れることができると思うけれど、私の役柄は理解しにくい部分もあるかもしれません。
広い心で観て、ドラマ全部をまるごとただ楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク


『ごめん、愛してる』 みどころ

TBSでは2017年7月期の日曜劇場で『ごめん、愛してる』(日曜よる9時・2017年7月スタート)を放送する。

このドラマは2004年に韓国KBSテレビで制作され、「冬のソナタ」をしのぐ29.2%の最高視聴率を記録、その年の韓国ドラマ界の各賞を総なめにした作品。

当時韓国で大ブームとなった究極のラブストーリーを、2017年に舞台を移し日本人キャストで紡いでいく。

誰にも愛されたことがない男は、自分を捨てた母に復讐を誓った…
そして、運命の出会い
男は、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る…
愛する人を求め、母親を求める男の物語

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。

底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。

そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。

後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。

せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。

裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そんな時、律は凜華と再会する。

凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

これまで誰にも愛されなかった悲運を呪い、それゆえに、愛を求める律。

彼が内側に秘める孤独と人としての温かさに触れ、だんだん律に惹かれていく凜華。

母の愛を一身に受け陽の当たる道を歩み、律の苦悩を知らずに屈託なく生きるサトル。

そして、かつて自分が産んだ子供がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。

律─凜華─サトル、そして律─サトル─麗子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ないラブストーリーだ。

ストレートなラブストーリーに挑む長瀬智也
×
悪女から純愛へ─初めての連ドラヒロインを務める吉岡里帆
×
屈託のなさで人々を魅了する実力派アイドルピアニストを演じる坂口健太郎
×
長瀬と20年ぶりの共演で、子供を捨てた母を演じる大竹しのぶ
最高の組み合わせで挑む究極のラブストーリー

主人公の岡崎律を演じるのは、TBS日曜劇場は初主演となる長瀬智也。

律は血の気が多くケンカが強い、その一方で人間的な温かみも持つ男。

長瀬のこれまでのキャリアの中で、これほどの純粋なラブストーリーは初めて。

「僕にとってストレートなラブストーリーは、19歳の「ラブとエロス」(1998年TBS)のとき以来」という長瀬が、愛を求め様々な感情が重なりあう律の心のうちをどのように表現するのか、長瀬の新境地に期待がかかる。

また、三田凜華を演じるのは連ドラ初ヒロインとなる吉岡里帆。

この1月期にTBS火曜ドラマ「カルテット」で演じた元地下アイドルで目が笑っていない魔性の女・来杉有朱役で大きな注目を集めた彼女。

このドラマではそれとは正反対の、他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女性を演じる。

日向サトルを演じるのは日曜劇場初出演となる坂口健太郎。

サトルは元ピアニストの母親の英才教育を受けて育ち、卓越した演奏技術とルックスで、今では老若問わず女性に絶大な人気を誇るアイドルピアニストだ。

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「東京タラレバ娘」など、その演技とたたずまいで話題となっている坂口。

このドラマではピアニストという役柄のためすでにピアノレッスンを開始し、気合十分だ。

そして長瀬演じる律が、憎みながらも激しく求めることになる母親・日向麗子を演じるのは大竹しのぶ。

麗子はアーティスティックな元一流ピアニストだったが、その後に挫折を経験。

現役時代は世界で活躍してきたことから、プライドが高く周囲を振り回す傾向にあるものの、サトルに対しては自分の持ちうるすべての愛情を注ぎ、甘やかしている。

強く、たおやかな麗子を演じる大竹の演技にも期待が高まる。

長瀬と大竹は、1997年放送の「Dearウーマンスペシャル」(TBS)以来20年ぶりのドラマ共演となる。

“自分という存在を認め、愛してくれる誰か”をひたすらに求める登場人物たち。

いつの時代にも朽ちることのない繊細で普遍的なテーマを、最高のキャストで紡いでいく。

この夏一番切ないラブストーリーに期待して欲しい。

スポンサーリンク


『ごめん、愛してる』 出演者続報!


律と同じ児童養護施設で育った河合 若菜かわい わかな役を演じるのは、池脇千鶴。

民放の連続ドラマにレギュラーで出演するのは2003年放送の『大奥』(CX)以来14年ぶりとなる。

彼女が演じる若菜は8歳の息子を持っているが、若菜自身子どもの頃に事故に遭い高次脳機能障害となり、事故のときと同じ7歳程度の知能で止まってしまっている。

高次脳機能障害は、事故や病気などが原因で脳が損傷し、記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの症状により日常生活や社会生活に影響が出ることがある。

一見、健常者とかわらなく見えるが、複数の障害を併せ持ち、症状も多岐にわたるため、周囲からなかなか理解されにくい障害だ。

池脇は若菜を演じるために、高次脳機能障害について勉強。

自ら何度も取材に赴き、障害を理解しようと関係者に質問を重ねた。

映画「そこのみにて光輝く」で2014年度の第38回日本アカデミー賞優秀主演女優賞や第9回アジア・フィルム・アワード最優秀助演女優賞を受賞するなど池脇の演技の評価は高く、実力は折り紙つき。

無垢で本能的に深い愛情を持ち、律を強く求め続けるという表現の難しい役柄を演じることが出来るのは池脇しかいないと、本ドラマの脚本を務める浅野妙子とプロデューサーの意見が一致。

熱烈なアプローチを受けて、今回の出演が決まった。

長瀬演じる律と25年ぶりに再会、ずっと会いたかった幼馴染の律が帰ってきたと若菜が子どものように大喜びするシーンから池脇の撮影はスタート。

若菜は憎む、恨むといった感情のない気持ちの大きな女性。

それだけに、律にとっては「自分が守らなければ」と思わせる存在でもある。

このドラマにおいてとても重要な存在の若菜。池脇がどんな若菜を見せてくれるのか、期待が高まる。

また、サトルが夢中になる個性的な天才サックス奏者・古沢 塔子ふるさわ とうこ役に、注目の成長株・大西礼芳あやか。

NHK連続テレビ小説『花子とアン』や『べっぴんさん』、現在放送中の『フランケンシュタインの恋』(NTV)などで着実に経験を積み、今秋公開の行定勲監督の映画「ナラタージュ」や2018年公開の瀬々敬久監督「菊とギロチン-女相撲とアナキスト-」にも出演している。

塔子は“恋に奔放で自分の思うまま自由にかっこよく生きる”という、大西にとってはこれまでにない役どころ。

役の塔子はサックス奏者だが、大西自身も13歳から7年間、吹奏楽部や市民ブラスバンドでサックスを吹き、経験を積んできた。

もちろん劇中でも吹くシーンがあり、特技のサックスを生かしてどこまで塔子というキャラクターに近づけるのか、大西の新たな挑戦に注目だ。

ほかに、律の出生の秘密を知るゴシップ記者・加賀美修平を六角精児、麗子のマネージャーで凜華の父・三田恒夫を中村梅雀が演じる。

加賀美はある理由から麗子を憎んでおり、彼女を不幸にしたいと律に近づく。

一方、恒夫は麗子を崇拝していて、彼女の幸せのためなら手を汚すことも厭わない人物だ。

麗子を巡る二人の男性はそれぞれ秘密を抱えており、六角、中村のベテラン勢がドラマにサスペンス色を加える。

それぞれに過酷な運命を背負いながらも、居場所を求め、愛を探す登場人物たち。

愛される喜び、報われないせつなさ…さまざまな“ラブストーリー”が詰まったこのドラマに期待して欲しい。

引用:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/

ごめん、愛してる キャスト追加情報  【2017夏ドラマ/日曜劇場】

ごめん、愛してる キャスト追加情報  【2017夏ドラマ/日曜劇場】

スポンサーリンク


ドラマ視聴は本当に無料で大丈夫?

最近はインターネットでドラマと検索すると「無料視聴」や「視聴可能な非公式サイト」に誘導するホームページが増えています。
ここ最近は、公式ホームページ等に紛れて検索の上位に表示されるなんてことも。

そこでの無料視聴は大丈夫でしょうか?結論は「NG」です。
このようなサイト、ホームページは「法律に違反」しています。最近耳にするようになった、著作権法に違反しているのです。

あまりに酷かった映画の海賊版も次々と摘発されて、数が減ってきています。
地上波のドラマも同じことです。法律に違反していることに違いはありません。

見逃した! もうあのドラマは観れないの?

仕事が忙しくて、宿題が終わらない、会社の付き合いで、いろいろな理由で欠かさず観ていたドラマを見逃した。
こんな経験をした人は少なくないと思います。

もう観れないのか、というと実は観れます。もちろん合法です。
 私がおすすめするのは、U-NEXTです。 

U-NEXTとは。

最新作から名作まで、120,000本以上配信している”日本最大級”の動画配信サービスです。
毎月2,000本以上更新、多彩なジャンルとラインナップで人気となっています。

U-NEXT31日無料トライアル

やっぱり無料で見たい!

ドラマの1シリーズだけ見るのにお金をかけたくない、と思う人もいると思います。
実は私もそう思っているからです。

そんな方法があるんです。もちろん合法です。
その方法が先ほど紹介した「U-NEXT」です。

今、 31日間の”無料”トライアルをしています。 
「31日間」です。
仮に全話見逃したとしても余裕で全部見れます。

U-NEXTに登録するだけでOK。
無料トライアルでドラマが見られます。
 無料トライアルは予告なく終了する可能性があります。お早めに! 

登録はこちら「U-NEXT31日無料トライアル

もっと詳しく「U-NEXT」おすすめの理由

なぜ数ある動画配信サービス中から「U-NEXT」を選ぶのか。

理由1:U-NEXTだと31日間という他にはない長期間を無料で楽しむことが出来ます。
普通の無料期間だと長くても2週間が相場だと思います。

理由2:配信本数120,000本以上!
他と比べると圧倒的な本数です。
作品のジャンルは、映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、など幅広いジャンルを楽しめます。

理由3:DVDが発売される前に作品を見ることが出来ます。
DVDを借りに行く人は多いと思いますが、DVDが出る前に見ることができるので「すぐに観たい!」を実現できます。

理由4:最大4台の機器で同時に視聴が可能!
一部非対応があるものの、最大4台同時に視聴できるので機器の取り合いになりにくいです。
それぞれが好きな番組を観れます。

理由5:ビデオ見放題サービス会員なら追加料金なしで雑誌70誌以上が読み放題!
ドラマどころか雑誌まで見放題です。

理由6:どこでも、いつでも楽しめる!マルチデバイス対応!
お手持ちのパソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ、すべてがいつでも好きな時に見ることが出来ます。

いかがでしょうか、おすすめするのはこれだけの理由があるのです。
この機会にぜひ無料トライアルをお試し下さい。
 無料トライアルは予告なく終了する可能性があります。お早めに! 

U-NEXT31日無料トライアル