【日本テレビ】水曜ドラマ『母になる』第6話 あらすじ&感想

【日本テレビ】水曜ドラマ『母になる』第6話 あらすじ&感想

『母になる』 第6話 あらすじ

story06_01
story06_02
story06_03
柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。

唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。

木野(中島裕翔)によると、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった。

麻子が起こした事件の真相を語る木野。

そして麻子が本当の母親だと思っていた木野が、刑務所に面会に行ったのは広に託されていた手紙がきっかけだった。

そこには想像をはるかに超える事実が隠されていて…。

ついに語られる麻子の壮絶な過去と、広との真実。

その全てを知ってしまった結衣は…。

引用:http://www.ntv.co.jp/haha/story/index.html
画像引用:http://www.ntv.co.jp/haha/story/index.html

『母になる』 第6話 関連ツイート紹介

画像引用:https://twitter.com/Maa23831/status/864858309395755008


★U-NEXT

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>!映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信!PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!
▶最新映画はレンタル同時配信!地上波テレビドラマを追っかけ配信!海外・韓流ドラマが充実!アニメもとことん楽しめる!

今ならビデオ見放題が31日間無料でお楽しみいただけます!
しかも雑誌45誌以上が読み放題!
さらに最新作などが楽しめるU-NEXTポイント500円分もプレゼント!
※ビデオとスマホで音楽放送1000ch以上が楽しめるプランもございます。