【フジテレビ】火曜ドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』 第5話 あらすじ&感想

【フジテレビ】火曜ドラマ『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』 第5話 あらすじ&感想

『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』第5話 あらすじ

潜入捜査の黒い罠

main_6
pic01
pic02
暴行罪を装って警察の留置場に潜入した稲見(小栗旬)は、暴力団員の沢田(杉本哲太)に接近し、興味を引くことに成功する。

実は、沢田が所属する仁愛興業は、政治献金のからくりを巧みに利用して政治家たちを恐喝している疑いがあり、今回、その証拠集めを命じられた特捜班。稲見は、初めてとなる潜入捜査を任されていた。

しかし、沢田に気に入られ、仁愛興業の幹部らとも顔を合わせた稲見は、彼らがそんな狡猾な連中とはどうしても思えない。さらに、次第に人をだますことに罪悪感を抱くようになってしまう稲見。田丸(西島秀俊)は、そんな稲見にかつて自分が潜入捜査をした時の経験を話して聞かせる。

その頃、鍛治(長塚京三)は官房長官の神谷(石黒賢)に呼び出され、今回の特捜班の任務について、ある指示を受けていた――。

晴れて仁愛興業の一員として認められた稲見は、沢田から薬物の取引があると教えられる。

会長の護衛として稲見も同行することになるが、取引の報告を受けた警察上層部は、チャンスにも関わらず、なぜか直前で摘発を見送るという。

危険な取引に身を置く稲見を案じて、吉永(田中哲司)、田丸、樫井(野間口徹)、大山(新木優子)ら特捜班のメンバーは、稲見を追尾して取引現場へと向かうが……。

引用:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/crisis/backnumber/317000003-5.html
画像引用:http://www.ktv.jp/crisis/story/05.html

『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』第5話 関連ツイート紹介

画像引用:https://twitter.com/d_hyde1126/status/863665768025669633

画像引用:https://twitter.com/hana81811/status/862679994824237056

画像引用(トップ、サムネイル画像):http://v.sp2.fujitv.co.jp/prgtop.cgi?bid=5121

★フジテレビのドラマ!観るならここ。

◆セールスポイント◆
フジテレビの現在放送中のドラマだけでなく、過去の名作ドラマ・バラエティ、アニメ、 映画など
様々なジャンルから、選りすぐりのラインアップ!
あの大人気タイトルがいつでも楽しめます。
フジテレビIDでの新規登録で、お得な新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)が最大一ヶ月無料キャンペーン実施中!!

◆ターゲットユーザー◆
20歳以上の男女、幅広い世代に訴求できると思います。
・TVや映画が好き
・スキマ時間で動画を楽しみたい
・休日はインドア派

◆おススメの提案の仕方◆
キャンペーン中の初月無料のお得な新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)への登録が一押しポイントです!
話題の「プラスセブン」で見逃したドラマ視聴も最大7日間無料・
人気雑誌が読み放題・対象のコミックが期間限定で無料など会員特典も盛りだくさん。

コースも300円~2000円コースやアニメ見放題コースなど豊富にご用意しているので
初月無料期間でじっくり楽しんで、自分にぴったりのコースを選択できます。